英国的音楽

暮れも押しせまって、昨日今日は大掃除です。


溜りにたまった雑誌を整理しようとすると、


いつものことながら


ついついパラパラとページをめくって、


一向に進みません。。。(笑)


d0240659_9552244.jpg

















ところで、土曜日から始まったフィギュアの選手権、


ちらっと観た番組スポンサーのDAKSのCM、かっこいいな~


あれ、?もしかして?


この美女と歌ってるかっこいいおじさん?


と気になって、昨日もCMを見逃すまい!と、しっかりTVを凝視。


やっぱり!


わが青春の!ポール・ウェラーでした。


CMはこちら


すっかり初老の英国紳士になっていましたが、


30年近くたっても、あのトレードマークの短い前髪も健在!


ワカモノには、何のことやら?でしょうが、


80年代、好きだったユニット、THE STYLE COUNCIL。


どちらかというと、


がんがんパワーいっぱいの米国音楽よりも、英国音楽が好きでした。


スタイルカウンシルは洗練された楽曲と、なによりポール・ウェラーの端正な容姿とその装いがすごくカッコよかった!


THE JAM 時代のモッズスタイルの若いころも素敵でしたけど。


当時彼のファッションスタイルから影響を受けたお洒落男子はいっぱいいたはず。


久しぶりにメディアに登場して、昔の面影はどこに行ったの??と、残念なケースも多いなか、


さすが Paul Weller、


素敵に歳を重ねられていました。


私も、数十年ぶりに再会した人たちにがっがりされないように努力しないとね♪
[PR]
by feelslikehome | 2013-12-23 10:45 | くらし


インテリアコーディネーターのくらし・しごと


by feelslikehome

プロフィールを見る
画像一覧