タニジリマコトさん

今夜は久しぶりのスーパームーン。


なのに、大阪、あいにくの曇り空です。


でも、雲の切れ間からのぞいたお月さまはたしかに大きかった!!





そんな日曜日、谷尻誠さんの講演会に参加してきました。

d0240659_23303332.jpg


















会場は、こちら。中之島公会堂。


谷尻さんと公会堂の組み合わせもなかなか!ですよね。


お話、とっても楽しかった。


はじめに、谷尻ネタ帳?(勝手に命名)のような、ビジュアルのデザインのタネを集めたモノを見せていただきましたけど、モノって視点を変えたり、もともとの名前を外してみたりすることで、こんなにデザインや用途を自由に広げることができるんだ!って再発見です。

与えられた条件をまず疑ってみる、ということもふだん忘れがちですが、谷尻さんは仕事の依頼が来たら、とにかく前提をとっぱらって、自分の解釈で自由にデザインされてます。



とっても頭がやわらかくてとっても頭のいいかたです。



とっても真似はできないけど、発想を今よりももっと手前まで立ち返って当たり前を疑ってみる、という思考の仕方は見習いたいと思いました。




数年前、ある展示会場の初日。


谷尻さん(このころからすごい勢いで取り上げられ出したような)の展示ブースに、作品の模型がない!


そうこうしてると、若~い男性と女性がふたりでエッサエッサと重そうに大きな模型を搬入。


え~、間に合わなかったのか??ワカモノ!


と思いつつ一部始終を眺めてたら、ささっと搬入を終えたふたりはそ~っと会場を後にしようとしてました。


さっそく模型を覗き込んだ私と他友人2名。


どうも模型の設置の仕方が慌てたためかゆがんでるのが気になって、おせっかいにも


ちょっと~、ユガンデマスケド。って声かけました。


そこで、アシスタントさんかなと思ってた男性の方が、谷尻さんご本人だということに気づき、せっかくなのでコンセプトやらストーリーやらをご本人から直接説明していただいた記憶があります。


すっかり満足してお見送りしたら、谷尻さん、模型の配置なおさず帰ってしまってました。


なので、私たちで、せーの!ってなおしておきましたけど。



今日はなかば強制?で息子も連れて行きました。


プロフェッショナルの話をじかに聴けるいい機会ですからね。


ぼくもタニジリマコトになりたい!っと言ってくれることをちょっぴり期待して(笑)
[PR]
by feelslikehome | 2013-06-24 00:16 | デザイン


インテリアコーディネーターのくらし・しごと


by feelslikehome

プロフィールを見る
画像一覧