ちいさな聴講生

水曜日は2週間ぶりのベーシックインテリアの授業日でした。
教室に入ると後ろの席にちいさな女の子が。

この日は前日からの台風接近で朝から暴風警報が発令され、学校幼稚園などがお休みに・・。
学生であるママは、5歳の娘をひとり残しておくわけにはいかず一緒に登校・・となったようです。

わが家は同じく休校になった息子をひとり家に残して、夫と私は仕事に向かいました。
お昼ごはんをぱぱっと用意して、たべておいてね~と言い残して・・。
仕事を持つお母さんの悩みのひとつが、こんな急な休校や休園です。
夏は台風、冬は学級閉鎖・・。
朝から子どもをどうしよう~!?と頭の中でいろんな手配や段取りを考えなければいけません。

私も息子が5歳のとき、大事な大事なプレゼンの日に台風が直撃!園は休園に・・。
この日のピンチを救ってくれたのは同じマンションに住む園のお友達のママでした。
他にも今までピンチを数々迎えましたが、いつもまわりの人々に手をさしのべてもらいながらなんとかやってこられました。
感謝感謝です・・。

そして授業が始まり・・。
出欠をとる最後に女の子の名前を呼ぶと元気には~い!とお返事。
ママの横でおりこうさんに過ごしてくれましたが、さすがに2時間半は長い・・・。
終了間際に、せんせ~い、あとごふんでお弁当のじかんやでえ~~!!と教えてくれました。(笑)
よくがんばったね!

たのしい授業を終えて帰ってくると、ご近所さんからまたうれしいおすそわけ。
ご近所さんってありがたい~。
d0240659_1122214.jpg

[PR]
by feelslikehome | 2011-07-23 11:24


インテリアコーディネーターのくらし・しごと


by feelslikehome

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る